パート保育士が仕事と育児をつづる:チャイルドノート 

平凡な主婦が独学で保育士資格を取得。

最近リアルに感じたパート保育士のやりがい

こんにちは😊

独学で保育士資格を取得後、保育園でパート勤務をしている保育士ママです。

今回のテーマは

【最近リアルに感じたパート保育士のやりがい】

です。

よく、

「この仕事、大変でしょ〜?」

「保育の専門じゃなく独学で資格取得!?😳」

「それでよくいきなり(激務と言われる)保育園勤務してるね!?😳」

とかよく聞かれるんですが。

…逆にそんなに無謀なことだったんですかね(笑)

知らなんだ。

確かに大変なこともあるけど、独身ピチピチOL時代も体に異変が出るほど大変だったので、
(離職率も高かった)

「お金もらって働くなんてこんなもん😐」

とどこかで思ってるところはあります。

なので今日は、この仕事の大変な所ではなく、私が最近感じたリアルなやりがいについて書いてみます。

私はパート保育士ゆえ、いつも出勤のたびに入るクラス(学年)が違うんですが。

(それがまた毎回気分も変わって楽しかったりする♪)

先日、年少さんのクラスに入ったんですが。

まだたま〜にパンツにお漏らしをしちゃう男の子だったんですよね。

厳しめ幼稚園だったら、そもそも

「オムツが取れてて、パンツ登園できないと入園できません!( ・ิω・ิ)キリッ!」

みたいなとこも多いと思いますが。

保育園なので、2歳児からの延長でそのままクラスが持ち上がり、

「○○くんはまだ完全にオムツ取れてないんだよね〜?」
みたいな子もまぁいるわけです。

園でもオムツで過ごすことが許されていたりして。

子供の発達は人それぞれなので、「無理強いはしない」という方針はすごく賛成なんですが👍

内心(いつパンツに移行できるんだろう🤔)って思ったりして。

そんな中、頑張って日中パンツで過ごしていたA君。

何度もトイレトレーニングを失敗して、クラスの床に水溜りを作っていたんですが。

ある時、一緒に子供トイレに行ったんです。

「トイレでおしっこを出す」という感覚がまだ分かっていないA君だったので、

(ちゃんと便座に座れただけで合格だろう…☺💕)

と思ってたんです。

ところが!!

Σ(゚Д゚)

ジョボジョボ〜…

っと、いきなりトイレでおしっこ成功したんです!!

もう私の脳内ではファンファーレが鳴り響いてました。

出来たじゃ〜ん!!(≧∀≦)!!!


…って。


まぁわたしの担任の子供じゃないんですけど?🙄

たまにクラスに入る、ただの非常勤保育士ですけど?🙄

そんな私でもメチャメチャ嬉しかったんですよね。

大人だったら

「トイレでおしっこが出来ただと!?」

「それがなんだ」

「大人なんだから当たり前だろう」
な案件です。


「最近感じた仕事のやりがいは?」

と聞かれて

「子供がトイレでおしっこしたこと!」

と答えたとしましょう。


「○○億円の商談がうまくまとまったこと」

「仕事で結果を出したから年収が300万アップしたこと」
という回答に比べ、なんと見劣りすることよ。


でもね、私が1番やりがいを感じるのは

「人が成長するのを実感した瞬間」

なんです。

今までできなくて、きっと今日もできないんだろうと思っていたこと。

子供の成長って、そんなこちらが油断している時に、音も立てずにやってくるんです。

あぁ、その場でずっと足踏みをしているんだと思っていたけど、確実に前に進んでいるんだ。

それを実感する瞬間に、私の脳内のドーパミンが最大化されているのを感じます。

「子育てってやりがい感じないわぁ(。・_・。)」

とかいう人、あんまりいないですよね?

そう。大変だけども、子育てってやる価値のある立派なお仕事です。

それと同じく「他人の子を成長させる」って何よりのやりがいです。

独身の頃は

「ま、言うても他人の子供なんて…ねぇ?(濁さずに言うと興味ないわ)
(一_一)」

って私も思ってました。

でもよく言う

子供を産んだら他人の子も可愛く見える理論。

子供を産んで初めて分かりました。

なぜなら

自分が我が子を超絶可愛いと思うように、他人の子供の親もまた自分の子供を超絶可愛いと思っていることが分かるから。


「我が子が可愛いんだよね!」

「分かるよぉ〜その気持ち!」

「だって私も同じこと感じるもん!😭」

って。

そんな、可愛い子供達を成長させるというお仕事。

人生をかけてやるべき価値のあるやりがいのある仕事です。




やりがいのある保育士の仕事💕
無料で資格の資料請求できます♪
↓↓↓

簡単60秒で資料請求!保育士講座の資料請求はこちら(無料)

保育士

【キッズライン】ベビーシッター