パート保育士が仕事と育児をつづる:チャイルドノート 

平凡な主婦が独学で保育士資格を取得。

保育士の結論。子育てで1番大切なこと

こんにちは😊

独学で保育士資格を取得後、保育園でパート勤務をしている保育士ママです。

今回のテーマは【保育士の結論。子育てで1番大切なこと】です。



「今話題の面白い人」として有名な、成田悠輔さんをご存知ですか?

先日とあるYou Tubeに対談で出ていたので

「どんな人なんだろ〜?♪♪」

という単純な興味で見ていたんです。

するとそのチャンネルの内での、成田さんの子育てに関する発言が

分かる〜!それ!それ!💦

と同意しまくりだったので。

今回はその発言内容と共にシェアしたいと思います。

成田悠輔さんといえば、

・名門麻布中学、高校卒業
・東京大学&同大学院を卒業
・マサチューセッツ工科大学にて博士号を取得
・現在は、イエール大学の助教授をされている

というキラッキラな経歴の、超がつくエリート🤓

一方で。

生い立ちはかなり複雑だったようで…

父親が無職な上に、その後失踪⇒母子家庭となり、家庭は極貧だったというレアなお方。

(※高学歴の方は、圧倒的に家庭が裕福な人が多いですからね〜)

どうやって私立中高の学費を払ったんだろう…??
(´・ω・`)

そんな成田さんが「子育てで1番大切なことは?」という質問に

「KPI(事業成功の鍵を数値で表したもの)を無視する力」

「価値観や評価指標を無視する力」

と答えていたんです。

つまりどういうことか?

誰かが決めた

・学歴が高い=幸せである
・収入が高い=幸せである
・社会的ステータスが高い=幸せである

と言ったような【1つの価値観】の中で、自分を当てはめて判断を下さずに、

働いたりお金を稼いだりしなくても、特に気にせず自信を持って生けていける人間になれるかどうか
が大切であり、

成田さんの言葉で言うと

「お金が全然無くでも、サウナと水風呂さえあれば幸せ〜😍♥」

と思えるかどうか。

それが、子育てにとって1番大切なんだと。

幸せかどうかの判断基準は、あくまで自分自身。

これには、大いに同感!!!

正直、これさえできれば人生は無敵だと思います。

ポジティブで自尊心もあり、他人と比較しない。


では、どうすればそんな自分で価値判断ができる子に育つのか?

それは

子供の頃に、どれだけ自分に合ったコミュニティーを用意してあげられるか?
これに尽きると思います。

このことは、動画の中で成田さんも同じことを仰っていました。

勉強が合わないのなら、そこでの自己評価を下げる経験ばかりをさせるのではなく、別の環境に子供を置いてみる。

もしかしたら別のコミュニティーでは、カチッとハマって能力が発揮できるかもしれない。

スポーツでも文化系の習い事でも、はたまたボランティアなんかでも。

「自分の居場所はここだ」
「能力を発揮したい場所はここだ」

と思える場所が1つでもあれば。

子供が今の唯一のコミュニティーで自信を失っているのならば、

親が子供に言ってあげるべきは

「(小学校など)今のこのコミュニティーだけが全てじゃないよ?」

ということ。


「○○(子供の名前)が興味のある事を始めようよ!きっと楽しいよ!」

と提案すること。

それぞれが独立したコミュニティーであれば、きっと所属するどこかのコミュニティーで、その子の居場所が見つけられるはず。

今の世の中、勉強だけが得意な子が有利なのではなく、他のことに長けている子供だって、ちゃんとそれを生かせる場は昔より格段に増えている。

きちんとビジネスとして成り立たせている人だって大勢いる。

そういった意味では、昔より生きやすくなっているはず。


子育ての成功は、子供自身が

「地球に生まれて、良かったぁ〜!✊」
(※織田裕二のモノマネではないです)

って思えること。


「子供を育てる」って改めてほんとに奥が深くて、こちらも常に沢山の事を考えさせられます。


やりがいのある保育士の仕事💕
無料で資格の資料請求できます♪
↓↓↓

簡単60秒で資料請求!保育士講座の資料請求はこちら(無料)

保育士

【キッズライン】ベビーシッター