パート保育士が仕事と育児をつづる:チャイルドノート 

子育てに苦悩した主婦が、独学で保育士資格を取得。現在はパート保育士として保育園に勤務中。

これが正解。保育士に必要な能力3選


こんにちは😊

独学で保育士資格を取得後、保育園でパート勤務をしている保育士ママです。

今回のテーマは【これが正解。保育士に必要な能力3選】です。

日々保育園にて保育業務を行っている中で。

「保育士に必要な能力って、結局コレだなぁ…🤔」と思うものがあります。

今日はそんな保育士に必要な能力3選についてのお話💕

元々の能力として備わっています!( ・ิω・ิ)キリッ!

というあなたは保育士としての素質充分。

今すぐに人手不足の保育業界に行けば、喉から手が出るほどに、どの園からも引っ張りだこ間違いなし👍

「そうではないよ」というあなたも、この3つを意識するだけでデキる保育士認定間違いありません。

そんな保育士に必要な能力の1つ目が

人の心の動きや行動に目が行く人

言い換えると、人に興味がある人。

これは、ただ「社交的な人」という単純な話ではなく。

「今、この子はコレが原因で傷ついたんだなぁ…」

とか。

「楽しそうにしてるな💕この子はコレが好きなんだなぁ☺」

とか。

そこにちゃんと目が行く人、という意味。

ちゃんと相手に興味を持って見れるかどうか。

保育士求人の募集要項なんかにも、

「必要な素質:子供が好きな人!」 ってよく書いてあるのを見かけますが。

正直、ただ子供が好きなだけの人より、よっぽど大事な能力かなと思います。

何か子供にトラブルが起きても、トラブル前の「その子の心の状態」をよく見ていたり。

これができる先生は、子供を押さえつけるのではなく、うまく問題解決しているように思います。

そして保育士に必要な能力2つ目は

先を読む力

これはパート保育士として、正社員であるクラス担当保育士を補助する際に、特に必要かなと思います。

「次はコレを用意しとくといいかな?」

「先にコレだけやっとくか!」

とか。

自分でその場その場で状態を見て、判断して動く。

これができれば、あなたはもうその保育園にはなくてはならない存在!!✨

きっとどの園でも活躍することでしょう。

特に毎日家事や育児に励む主婦の方!

日々「子供の危険予測」や「効率的な家事のやり方」なんかを考えながら動いていますよね??

この「先を読む力」は誰よりも長けていることでしょう。

まさに主婦の方には、保育士の働き方はピッタリかと。

そして保育士に必要な能力3つめは
【奉仕の心】

保育士に限らず、看護師、医師、介護士、などなど医療や福祉の分野で働くなら必須の能力ですよね。

なぜそう思うかって??

それは「明確にココまでが自分の仕事!」って決まってないから。

相手に思いやりを持って接していくこと。

「やれって言われたことだけやってます」

ではなくて、

「この子ともっとコミュニケーション取ろう✨」

「保護者の代わりに沢山愛情を注ごう💕」

と思えるかどうか。

とにかくひたすら相手にギブギブギブ!!

見返りなんて何もない。

お金が多く貰える訳でもない。

それでも、相手のためにお世話を沢山する。

逆にこの気持ちがないと

「やってもやらなくても金額変わらないしねぇ〜」

「これはやりがいの搾取だ」

って気持ちになって、自分がしんどいかも。

そういう人は、頑張りがきちんと評価される世界で働いた方が幸せですよね。

私は最近歳を重ねてきたせいでしょうか。

お金ではなく、社会に貢献する。ということに少しづつ興味が出てきたように思います。

★★★★★

ということで、今回は【これが正解。保育士に必要な能力3選】でした。

まさに「自分はこの能力あるよ!👍」って人は、保育士として働いてみるのもいいかも😉

仕事にやりがいを感じながら、楽しくお仕事できるはず✌💕

簡単60秒で資料請求!保育士講座の資料請求はこちら(無料)

保育士