チャイルドノート 

子育てに苦悩した主婦が、独学で保育士資格を取得。現在はパート保育士として保育園に勤務中。サピックスにて子供の中学受験も経験し、御三家合格。

保育士には子どもの愛情不足が分かる?

f:id:childnote:20210614152431j:plain

独学で保育士資格を取得後、保育園でパート勤務をしている保育士ママです。

今回のテーマは【保育士には子どもの愛情不足が分かる?】です。

保育園には本当に色んなタイプの子がいます。

毎日毎日、ホント勉強になるなぁ…と思うくらい一度に様々なタイプの子を見るので、段々分かってくることがあるんですよね。

「この子はきっと家でこんな風に育てられているんだろうなぁ」

と。

少し話すと、充分親に愛情をかけてもらい、精神的に落ち着いて満たされているのかどうかが、良くも悪くも分かってしまう。

そういう子の特徴は、まずよく笑う😄

そして、友達とも揉め事を起こさず、上手に人間関係を築いている。

保育士(つまり大人)に執着したり、過剰に甘えたりワガママを言って、大人の反応を見ない。

自由保育ではなく、何か全員でやる課題の時に、自分の我を通そうとせず、パッと課題に移れる。

「これやりたい!😊」など、きちんと自分の意見を言うことができる。

つまり、保育園という集団生活を送る場での「基礎」が出来上がってるんですよね。

だから、正直そういう子は全然手がかかりません。

保育士からすると、ありがたいタイプです(笑)

あぁ親に大切に育てられているんだろうなぁ。

短い親子の時間でも、親の愛情はちゃんとこの子に伝わっているんだなぁ…と。

逆に、「この子には愛情が足りてないのでは…?」と思うタイプもいます。

以前いた保育園ではこんな子(A君)がいました。

お母さんはシングルマザー。

A君にはだいぶ年の離れたお姉さんがいましたが、父親はA君とは違う人でした。

お母さんは今はさらに別の新しい恋人がいるようで。

保育士の間で話題にものぼっていました。

そんな家庭環境で育っているA君は、保育園では問題児扱いでした。

まず、保育園に着いたら友達とも一切遊ばず、一番優しそうな保育士(大人)にずーっとべっとり。

特に、正社員の保育士は「怒るときはきちんと怒る」先生が多いため、必然的にパートの保育士の元にばかり行きます。

挨拶ができない(身についていない)

お昼寝しない。

極端に偏食なので、給食もちゃんと食べない。

集団行動ができない。


「あぁきっと甘えたいんだなぁ」

と思いながらも、その子だけを見ている訳にもいかず、ちょっと他のお友達と遊ぼうとすると、周りと揉めてばかり。

自分の感情を押さえて、相手の気持ちを受け止める。ということも全くできない子でした。

この子のトラブルの原因となっているものは、どの保育士から見ても明らかなくらい、親の愛情不足でした。

(※もちろん、親の愛情の有無に関わらず、大人しくてそもそも揉めないタイプや、沢山の愛情をかけてもらってもまだまだ精神的に幼く、お友達とケンカばかりしてしまうタイプもいます。)

でも、明らかに愛情不足が原因で、保育園での集団生活に問題を抱えている子は分かります。

いつも淋しそうな目をしていて。

「自分のこと見てるかな〜」って、何度も保育士の目線を確認します。

そしてA君が保育園でギャンギャン泣いてひっくり返り、大騒ぎするたびに、

「まず僕が満たされないと、気持ちを受け止めてくれている大人がいないと、周りの子に優しくするなんてできないよ!!(涙)」

と、言葉にならない言葉で全身で訴えているように見えました。

もちろん、こうなっているのはA君のせいではないし、何より、誰よりも生き辛さを感じているのはA君で。

自分でもどうしたらいいか分からないから、毎日癇癪を起こしているわけで。

私も関わってあげられるのはほんの数時間だけど、沢山笑顔で関わってあげたいなぁと思いました。

そんな手のかかるA君でしたが、心根は本当に優しく、賢いいい子でした。

自分がワガママを言って大人を困らせても、

「自分は今、癇癪を起こして大人を困らせている。」

ということが、ちゃんと分かっていました。

賢いからこそ、まだまだ小さいながらも

「まわりの大人の愛情が自分に向いていない😢」

ということに敏感に気づき、淋しがっていたのです。

私達保育士が、A君のお母さんの代わりになってあげることはできないけど…

A君は、少なくとも私がかけた愛情はちゃんと受け取ってくれました。

私には、A君が心の中で「ありがとう…」と言ってくれているのが分かりました。

私にはそれが何より嬉しかったです。

まだこの子には、大人を信じることや頼る気持ちが消えていない…。

そう少しホッとしたことを覚えています。

A君の心から笑った顔も(滅多に見せてくれなかったからこそ)今も強烈に私の心に残っていますね。

もう何年も前に担当した子なので、今は小学生になり大きくなっているんだろうなぁと思うけど、その子は特に印象に残っていて、未だに忘れられないです。